山ガールのちょっと危険な性癖

☆☆☆
動画サイト:天然むすめ

出演:北乃優子
動画タイトル:山ガールのちょっと危険な性癖 
富岡的評価:☆☆☆
優子ちゃんの身近にいそうな感じの雰囲気が好き。
ダサいウェア着たままの山中でのプレイは興奮するが、汚いマン毛がマイナス。

●導入
優子ちゃん、大学のサークルの後輩でこんな子いたな、って感じのよくある顔。頼んだらやらせてくれそうな雰囲気の顔である。(失礼すぎる)

山の中で出会った女の子に男優が話しかける、というシーンからスタート。お一人なんですか?一緒に散歩してもらっていいですか?といった会話からインタビューが始まる。

インタビューの中で、人との触れ合いが好きだから山が好きと言うよく分からないことを言う優子ちゃん。山に来なくても触れ合いはあるのでは?

中に何着てるんですか?と聞かれて、防寒がメインで…と答えつつも、ウェア脱ぐと普通のダサいTシャツ。適当だなあ。

●前戯
山は触れ合いだから…と先ほどの話を持ち出して、服の上からおっぱい触り始める男優。静かに揉まれる優子ちゃん。
Tシャツを捲ってブラを見せ、そのブラも取って、という要求にも素直に応じる。なぜ素直に応じるか理由は分からないが、それは置いといて、形の良いおっぱいである。

しばらくおっぱい揉んだ後、スパッツの上からマンコいじり。
スパッツ越しにいじるのエロいね。

パンツを脱がされそうになると、初めてほんの少しだけ抵抗を見せる。ほんの少しだけだが、この抵抗が入るだけで少しエロさが増す。

そしてパンツを脱ぐと、富岡のあごひげみたいに散らばったマン毛が登場。剃るなら剃る、伸ばすなら伸ばすではっきりしてほしい。少し萎え。でも、山の中で、山ガールのスパッツずらしてマンコいじってる図は興奮する。

人が来たから…と移動させて、移動先でフェラ要求。ここでするの?ほんとに?と言いつつも、スムーズにフェラを開始する。

山に来てるって設定なのに男優が細めのジーパン履いてるのはどうかと思う。リアリティ半減。男優のちんぽが微妙に柔らかそうなままなのもイラっと来る。
男優側視点のアングルはエロい。白くて臭そうな優子ちゃんのベロがリアルでエロい。

男優が、我慢できなくなっちゃった、と本番要求。

●本番
木に手を付かせてバックで挿入。丸見えのケツ穴がエロい。

登山しに来てて、こんなシーンに遭遇したらさぞ興奮するだろうなあ。
色気のないウェア姿のままで、尻だけ晒している姿は超エロス。
また、人が来たから…と男優が言い出して移動。

●再前戯
ホテルでプレイ再開。もう用済みとばかりに、着いて間もなく全裸に。
仕事着からの全裸がエロいって以前のレビューで書いたけど、ダサい服からの全裸もなかなか良い。

散らかったマン毛は相変わらずちょっと萎えるが、勃起したクリトリスを剥いてしっかり見せるのはエロい。
しばらく手マンした後、再度ちょっとだけフェラ。

●再本番
改めての本番も、バックから開始。
ゴムしてないけどいっか、とか今さら言い出す男優。さっきの野外での挿入の時は何で何も言わず生で挿入したの?
最初は優子ちゃん側がメインで動く。バックで女性側が動くのって疲れそうだなあ。
やはり男優側が動いた方が自然だし気持ち良さそう。

そしてなぜか手マンを挟んで正常位で挿入。こう見るとスタイルいいなあ。
ちょいブサでスタイル良いって子、リアルに山ガールにいそう。

続いてソファに座りながら挿入。しっかり目立つケツ穴晒しながらの出し入れはなかなかのエロさ。

最後はもう一度正常位。おっぱいの揺れが良い感じ。

途中で優子ちゃんに対し、動いちゃっていいんだよ、とか言い出す男優。正常位で女性側が動くってどういうこと?
優子ちゃんが不自然にもぞもぞ動くが、すぐにその動きも終わる。謎の流れであった。

そして中出しフィニッシュ。溢れる精液を触って少し戸惑った態度を見せる優子ちゃんに、大丈夫だよシャワー浴びれば、と男優が声をかけて締め。お疲れ様でした。

富岡は、AVで男優がイくのと同時に抜きたい派なので、この作品見てる時もそうしたのだが、優子ちゃんの顔は抜いて冷静になってから見るとけっこう不細工。(失礼すぎる)
でも、可愛い女の子のAVよりも、現実味があって興奮する部分は確かにある。ちょいブサな山ガールと、ノリでエッチしてみてえ!という気分になれる。おすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました