オモチャ売りっ娘とやっちゃいました

☆☆☆☆☆
動画サイト:天然むすめ

出演:夏目あや
動画タイトル:おもちゃ売りっ娘とやっちゃいました

富岡的評価:☆☆☆☆☆
とにかくエロい。女の子がスーツ姿でスタートする作品は富岡大好き。

宿泊中のホテルの部屋に、大人のおもちゃのセールスレディが訪ねてきて…という、トンデモ設定の作品である。あまりにトンデモ設定な作品だと、富岡は笑っちゃって抜くどころじゃなくなってしまうのだが、この作品はちょうどいい塩梅で普通に抜ける。

●導入
「宿泊をご利用されているお客様に商品を紹介しているんですけどー」と訪ねて来たセールスレディのあやちゃんを、「じゃあちょっとだけなら…」と、部屋に入れる男優。呼び鈴鳴ってから、部屋に入れるという決断まで、1分とかかっていない。なかなか決断力のある男である。

普通のAVであれば男優が女優にインタビューしながら話が展開していく。だが、この作品は女優からの逆インタビューなのが面白い。
彼女さんいるんですか?彼女さんとお泊りとかされるんですか?彼女さんとSEXとかしますか?どのくらいのペースでされるんですか?あやちゃんからの質問攻め。可愛い子からこんな質問攻めされたら、そりゃもう…ビンビンでしょうよ。
大人のおもちゃの営業に来たことを告げ、電マとバイブを取り出すあやちゃん。
そりゃもう…ビンビンでしょうよ。

●前戯
ローターを取り出して、説明を始め、では実際に使ってみますね~という流れから前戯開始。
ブラずらしてさらっと乳首を出してローターでいじり、またすぐブラにしまう。恥じらいなのか焦らしのテクニックなのか、まあとにかく興奮する。
マンコにローター押し当て始めても、ローターから電マの紹介に移っても、男優はしばらく無言で見ているだけなのがウケる。
電マの実演中に、「大体わかったのでもう大丈夫です」と言って止める冷静さも面白い。どう育ったらそんな理性保てるんだ。
そして次はバイブの紹介。「バイブって言うんですけど~、男性のちんぽをかたどったものになっています。」唐突なちんぽと言う淫語。声に出して読みたい日本語。良いと思います。


しばらくバイブ一人でズコズコして、結構な勢いで喘いでいたのに、急に「商品の説明は終ったので、今度は実際に使っていただいて~」と始まるのが面白い。男側はそれまでただただ見ているだけ。めちゃくちゃ理性的である。
紹介された順番通り、ローター、電マ、バイブと試していく男優。真面目か。
冷静な感じ出しながら、バイブは結構ガシガシ動かす男優。マンコにはもっと優しく!
たびたびツッコミを入れて余裕な感じを出してしまったが、バックからのバイブ責めのシーンは、この動画の最抜きポイントだろ!ってぐらいエロい。ここで抜きたくなる。バイブの振動パターンを途中で変えるのもワンパターンじゃなくて良い。
この後3分弱のフェラを挟んで本番突入。フェラは焦らさずすぐしゃぶる感じが良い。しゃぶりながら「早く挿れて欲しくなっちゃいました」発言は得点高い。大興奮。

●本番
本番は騎乗位からスタート。そして「スーツシワになりませんか?」という男優のセリフから始まる脱衣。スーツからの全裸って、めちゃくちゃ興奮する。スーツ姿と全裸の対比が最高。
そして全裸になってから最初の体位はバック。文明人からいきなり獣になる感じがたまらない。

その後、キスを挟みながら正常位に移行。序盤でキスシーン全く無かったので興奮もひとしお。まあ、この作品においてはキスはおまけって感じでちょっとしかしないが、キスがあると無しじゃ全然違う。
全裸で絡み合って、キスまでして。おもちゃの話はお互いどうでもよくなっちゃってる空気が良い。

そして中出しでフィニッシュ。マンコからの精液垂らしもバッチリ決めてエロい。
発射後、「製品を…すべて購入します」というセリフでオチを付けたのは面白い。無言でお互いハァハァ息をつきながら終了というラストでも誰も文句言わないと思うんだけど、きちんと締めたのは評価高い。

記事を書くにあたって、改めて動画を見返すと、やっぱり最高だなと思う。ホテルに泊まってる客に大人のおもちゃの営業とか、あり得ない設定。男優の冷静さに笑わせられながらも、チンコにビンビンくるシーンの連続でしっかり抜ける。おすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました