Mの保育師さんにアクロバティック体位で責めちゃいました

☆☆☆
動画サイト:天然むすめ

出演:風澄のあ
動画タイトル:Mの保育師さんにアクロバティック体位で責めちゃいました
富岡的評価:☆☆☆
M要素も保育士要素もアクロバティック要素も薄いが、のあちゃんのむっちりした体は好き。

●導入
ソファに座ってのインタビューからスタート。保育士というタイトルが付いていたので浅川ゆいちゃんの作品のような服装を期待したが、違った。ちょい残念。

職業は保育士というのあちゃんの回答から、保育士に絡めての質問が少し続く。
しかし、それもすぐ終わり、彼氏はいますか?初体験はいつですか?経験人数は?性感帯は?
という定番の流れ。(「性感帯は中です。」という答えはちょっと珍しいが)

Mなんで責められたいなんて話していたはずが、いつの間にかスノボトークに。
「スノボが好きだけど、難しい技をしようとすると転んでしまう」というのあちゃんに、
「基本の姿勢ができてないからだと思う。ここで教えてあげよっか?」と男優が答える流れで姿勢チェックタイム。

ダメだなー、姿勢がなってないなー。服着てると体のライン見えないから、脱いじゃおっか!と脱衣指示。下着姿に。
なんだこの下着の色!?って感じだが、特に下着の色に突っ込みは無し。そしていいおっぱい。

まあそうなるだろうなとは思いつつも、やっぱ全部脱いじゃおっか!と言って全裸にさせる。
これなら体のライン分かるね。じゃあ基本のポーズしてみようか!あー、ダメだなー。と男優。まだダメなんかい!
妙なポーズさせてジャンプさせて、ダメだなー。の流れ。もういいよ。

●前戯
股間擦り付けておっぱい揉みながらのレッスン開始。そう、それでいい。触り心地良さそうなおっぱい。

続いて腰を落とさせて下のアングルからマンコ鑑賞。濡れちゃってるね、と言ってはいるが、濡れてる様子は無し。男優もそれは感じたのか、途中で、「湿ってるね」と言い直している。
手マン開始。まだそんなに濡れてる感じないのに激しく手を動かしてなんか痛そう。そして下からのアングル不細工に見えてかわいそう。

姿勢を変えて手マン続行。もうレッスン要素無し。
クリトリスを剥いて激しく摩擦。ザ・AVみたいな責め。

ひとしきり責めた後、全然なってないねー、と男優の一言。何が!?
まだ体が硬いねー、と言ってクンニ開始。体が硬いとクンニするのか。早めにクンニを切り上げたあと、あともう少しだねー、とのセリフ。何が!?
電マ責めに移行。電マ握る手に力入ってる感じ。気持ちいいのかな?

だいぶほぐされたねえ。これだけでいい?と、急にのあちゃんに質問する男優。

舐めたい、とのあちゃんが答えてフェラ開始。フェラは普通に丁寧な感じだが、男優のちんぽのカリが立派で見ごたえある。

途中からパイズリ要求。立派なおっぱいに挟まれた立派なちんぽ。見ごたえある。

次にシックスナイン。前戯長いな。男優の体がだらしなくてちょっと萎える。でもクンニを一生懸命やってる姿は好感持てる。「入れていい?」というシンプルな一言で本番開始。

●本番
最初はバック。
当たり前のように生で挿入。面白いくらいパンパンと大きく鳴らしながらのピストン。

騎乗位になってもパンパン。喘ぎよりもパンパン音の方がうるさいって新鮮。
接続部のアップは非常にエロい。太いちんぽにマン肉がよく絡んでる様子がしっかり見える。

立ちバックからの後側位。立ちバックだと男優の腹がすごく目立つ。男優の腹は置いといて、のあちゃんのむっちりボディエロい。

再度正常位に。途中、正常位から起き上がって、キスしながらの対面座位。エロい。富岡も抱きしめたい。

最後は中出しフィニッシュ。
これでだいぶスノボ上達すると思うよ、という男優のセリフで締め。お疲れ様でした。

せっかく保育士とタイトルに付いているのに、保育士の話は最初のインタビューで終わり、メインはスノボだ!という流れはちょっとがっかりだった。がっかりした気持ちで見てたせいか、男優による姿勢チェック→ダメだなーの繰り返しにわりとイライラ。イライラしながら見てたものの、最終的にはのあちゃんの体がエロすぎて抜いた。特に対面座位は良かった。男優が羨ましい。おすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました