彼氏とネットカフェあるある

☆☆
動画サイト:天然むすめ

出演:三上彩花
動画タイトル:彼氏とネットカフェあるある
富岡的評価:☆☆
彩花ちゃんのガリガリボディ、申し訳ないがエロい体とは言い難い。
しかし、ネカフェでガリガリな女の子を犯すという犯罪じみた画は良いと思う。

●導入
ネカフェの個室でカップルが会話しているというシーンからスタート。彩花ちゃんの棒読み感がすごい。
温泉行きたいという話から、温泉は裸になるもんでしょう、温泉に行く予行演習しようとか言ってエロ動画を見せる男優。どんな理論だよ。
男優がトイレ行くねと言って個室を離れたタイミングで股間と胸をいじり始める彩花ちゃん。動き方が不自然の極み。

トイレから帰ってきた男優が、彩花ちゃんにオナニーしてたんじゃないかと詰め寄る。
「何もしてないもん」とわざとらしくシラを切る彩花ちゃん。ぶりっ子感が腹立つ…いや、面白い。やだやだ言いながら対して抵抗もせず、服の上からマンコいじりが始まる。

●前戯
しばらくパンツ越しのマンコいじりを続けた後、オナニーをさせる。服着たまま、声を抑えつつのオナニーは絵的に非常に地味だが、しみじみとしたエロさがある。

オナニー中に服を脱がせると、露になるガリガリボディ。地味顔に貧相な体。ちんぽビンビンにはならないが、なんだかだんだんと興奮がこみ上げてくる感覚を覚える。

ブラを外すと現れたのは驚くほどの貧乳。苦しそうな表情も相まって、悲痛さがすごい。興奮する。

いつの間にかパンツを脱がされ、直オナニースタート。パイパンなのだが、マン毛の剃り跡が黒くそんなに綺麗じゃないのもリアルで良い。

オナニーが終わった後キスする二人。そしてクンニに突入。ネカフェで隣の個室覗いてこんな光景を目の当たりにしたらさぞ興奮するだろうなあ。

手マンしている時、手で口を押さえて必死に声を抑えている演技が艶めかしい。

手マンした後、声を潜めて会話する二人。声潜めすぎでマジでなんて言ってるのか分からなかったが、聞き直すのもめんどくさいので分からないままにしておく。

会話の内容は分からなかったが、とりあえずフェラが始まる。フェラ自体はただただ口を前後させるだけといった感じで単調。しかしガリガリな女の子にフェラさせてる画は、いけないことをしてるようでちょっと興奮する。

我慢できなくなっちゃった、と小声で男優が言い、本番スタート。

●本番
生で正常位で挿入。途中荒く息をつきながらも、両手で口を押さえて声を抑える彩花ちゃん。エロい。

次に騎乗位。
小声で、「(ちんちん)どこに入れるの?」と質問をして、「おまんこ」という回答をさせる。小声おまんこ発言、なかなか興奮する。

静かな行為が続く。前も言ったかもしれないけど、ガリガリ娘の騎乗位は綺麗でいいね。
バックだと骨ばった肩回りのせいかガリガリさが目立って心配になってくる。

最後は再び正常位。彩花ちゃんの小声イっちゃう発言の後もしばらくピストンが続く。

途中会話をしているが、あまりにひそひそ喋りすぎててもう聞き取る気が起こらない。
本当にネカフェでやってるわけじゃないだろ?もうちょっと聞こえる声出してくれよ!とイライラ来たところで中出しフィニッシュ。最後にまた男優がぼそぼそっと何かつぶやいて終了。お疲れ様でした。

富岡が難聴気味なせいもあるが、後半の、男優が常にひそひそ喋る感じがまあまあイライラした。なんで導入時より声小さいんだよ!
ネカフェカップルラブラブえっちという導入なのに、実際にプレイが始まると、常に静かなせいもあってかラブラブ感は薄い。悲壮感すら感じる。彩花ちゃんのガリガリボディと、声を抑えて苦しげな表情を浮かべる様子も、悲壮感に拍車をかけている。
ただ、それはそれでエロいなと、今回もなんだかんだ抜かせてもらった。おすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました