女子力を上げるエッチなプレイ

☆☆☆☆☆
動画サイト:天然むすめ

出演:浅川ゆい
動画タイトル:女子力を上げるエッチなプレイ
富岡的評価:☆☆☆☆☆
導入時の男優の謎トークに笑った。
目隠しも新鮮で良かったが、ゆいちゃんの笑顔と綺麗な体が何より良い。抜ける。

●導入
ソファーに座ったゆいちゃんへのインタビューから動画スタート。

動画開始前からすでに会話をしていたのか、よく流れは分からないが女子力の話に。
女子力を高めるために気を付けていることを聞かれて、お風呂に入ってもろもろの手入れをすること、と答えるゆいちゃん。
ここまでは普通の話なのだが、急に男優がよく分からない話をし始める。

「最近、強い女性像が先行しすぎていると。それってのは最近のね、流行りと言うか、流行りの論調ではあるんですけど、まぁ~、ね、机上の空論と言うか、そういう説もいいですけど、やっぱり人間、動物であり生物なので、どんだけスカしたって、動物であることには変わりないと。メスであることには変わりないわけです。やっぱそれを伴っての女子力だと。ただ昨今言うように、ちょっとそういう、情報先行で、あのー、最近の女子が、生物的に女子に目覚めるのが遅れていると言う。動物的に本能な部分が未発達の子が多いと。まあ言ったら生殖活動なわけですけど。どうですか。バージンではないですよね?セックスの方は、経験豊富ですか?」

ゆいちゃんも苦笑い。
マジで何を言ってるか分からないから書き出してみたけど、マジで何を言ってるか分からない。
最後の質問以外全部余計。

経験豊富じゃないけど、行為自体は好きだと笑顔で答えるゆいちゃん。大人しそうな顔でセックス好きだと言われると興奮する。

生物学的に女子力を上げる方法を試してもいいですか、と言ってアイマスクを差し出す男優。
目隠しをされて触られると、普段とは違う感覚になり、女子力を高めるスイッチになると提唱しているおじさんがいるんです。と続ける男優。
何言ってるんだこいつと言う感じだが、とりあえずアイマスク着用。天然むすめの動画でアイマスク着用は珍しい流れ。

●前戯
アイマスクした状態で手や腕をおさわり。さらには太もも。大人しく触られるゆいちゃんが可愛い。
よりデリケートな部分を触っていいですか、とおっぱいいじりスタート。この犯罪臭がなかなか良い。

ストッキングを脱がせて、パンツを見せた状態で太ももさすり。白パンツ、エロい。

上着をまくらせると、エロい谷間が登場。

そのままブラをずらして乳首舐めした後、しっかり立ってる乳首が可愛い。

じゃあ、目隠し取ってみましょうかと言ってここでアイマスク外し。顔が見たいという気持ちもあったが、もう目隠しプレイ終わりかと寂しい気持ちもある。
ただ、アイマスク外して直後の笑顔は可愛いとしか言いようがない。

アイマスク外してからそんなに間もなく、パンツも脱ぎ、パイパンマンコ登場。
何度かレビューした作品と同じく、綺麗なパイパンマンコにほっとする。

こんな綺麗なマンコくぱぁされると、ビンビンにならざるを得ない。

少しクンニして手マン。手マンされている時の表情も良い。

上を完全に脱いだ状態でフェラ。竿の周りからベロベロ舐める様子がエロい。

しっかり吸い付く様子も最高。

エッチしたくなっちゃいました。やっちゃいますか。と会話をして全裸になりベッドに移動。
ベッドの上で再度クンニ。全裸で静かにクンニされるゆいちゃん、超可愛い。

ゴムを装着して本番開始。

●本番
まずは正常位。
静かな喘ぎ声を上げながらの密着セックス。エロい。

しかしゆいちゃん、綺麗な体をしている。そして入れられてる最中の笑顔。エロさ5倍増し。

続けて騎乗位。
ぐちゅぐちゅ音を鳴らしてしっかり腰を打ちつけるゆいちゃん、激エロ。

そのまま擦り付ける動きももちろん良い。

次はバック。何も言わず、しれっとゴムを外して挿入。
男優もしきりに褒めているが、お尻の綺麗さもすごい。

バックの方が気持ちいいというゆいちゃんのセリフにも興奮。
綺麗な体をバックで犯すって画はとんでもないエロさ。しっかりちんぽにまとわりつくマンコの様子は非常に抜ける。

体をひねってキスをするのも得点高い。

そして側位を挟んでのよく分からない体位。よく分からないが新鮮でいい。

最後は正常位。
顔を大きく写したアングル良い。

キスをした直後に中出しフィニッシュ。
ゴム付けているテイだったので微妙な空気に。

俺が心配するまでもなく女子力バッチリでした。ありがとうございました。という男優のセリフの後、ゆいちゃんの笑顔で締め。

お疲れ様でした。

ゆいちゃんの顔と体最高と言うのは他の作品のレビューでも言っているが、今作もそんなゆいちゃんの魅力がよく出ていた。特に笑顔が良い。エロい体と笑顔、たまらなく抜ける。おすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました